眠いから寝るなんて考えたことなかった

眠いから寝る

なんて考えたことなかった

今まではこんな感じだった。

時間を1日にしっかり取ろう!

平均睡眠時間を勝手に推測

明日時に起きるためには。。。

逆算

時に寝よう!!めっちゃ気合い入れる

なかなか寝付けない

朝起きてもギリギリまで寝てる

寝坊する

やばいっ

しっかり睡眠取らないとっ

すぐ寝付くように、夜、寝ようと決めた時刻ギリギリまで、起きてよう!

その日1日の疲れを無視する

寝る

朝目覚めて、

睡眠時間足りない眠いと思う

最初に戻る

こんな悪循環だった

幼少期からつい最近まで、遅刻魔

ただ単に、統合失調症プラス薬で、疲れやすかったのかもしれないけど(><)

こんな風に最近は睡眠が取れてる

眠くなってきたから、、、、、夜早く寝る

カラダの声、その日は疲れているかどうかを元に、判断する。

朝自然に早く起きちゃう

日中活動する

疲れる夜早く寝る

の、良い循環

今まで平均睡眠時間にとらわれすぎてた!!

いかに効率的であるかばかりだった!!

疲れたら、寝る

眠いから、寝る

きっと太古の昔の人たちは、

こうやって、暮らしてきたんだろうし

カラダの自然な仕組みが大事だ

幼少期に、親に合わせて、夜遅くまで無理ヤリに起きてた過去や、

朝、余裕を持って起こして貰えなかった習慣もあったけど、

恨んでも仕方ないし

あとは、最近、

時間感覚の修正も出来てきた!!

1日に出来ることは、ほんのちょびっとしかないのと同時に、

1日に出来ることは、とても沢山あるんだ!!!

っていう、感覚

焦りが少なくなってきた

そんな感じ

ここまで読んでくださって、ありがとうございます

素敵な1日をp()q