先週の金曜日の事だけど。

 久しぶりに映画に会いに行ってきましたー。

 今俺、足がないから、よく行ってた郊外のシネコンにはいけないんだけど。

 何年前か、市街地に出来たシネコン

 せっせせっせとちゃりんこコイで、

 久しぶりに、行き当たりばったりシネコン観戦。

 んで、1作目「メアリと魔法の花」。

 まずね、びっくりしたのは本編が始まる前のスタジオ名。

 なんだっけなー、とにかくジブリではないの!

 てっきりジブリだと思い込んでたからねー。

 んで、そのロゴが限りなくジブリのそれに似てるような気がして。

 で、映画面白かったですよ、面白いんだけど。

 これ、「ハリー・ポッター」じゃないの(笑)

 「ハリー・ポッター」シリーズ、実は観たことないんだけど。。。

 でも、昔、第1作目を途中まで読んだことはあるんだけど、

 やっぱ「ハリー・ポッター」だよー。

 エンドロールの最後、

                感謝

 宮崎駿 高畑勲 あともう一人(笑)

 どうなってんだ、いったい!?

 だから宮崎駿がまた撮るって言ってんのか??

 んで、2作目「銀魂」。

 うん、始まってしばらくは俺もよく笑って観てたんだけど。

 途中から腹立ってきてねー。

 この映画、全編とおして笑いをとりに来てんだけど。

 「芸人」の笑いのとりかたなんだよねー。

 たっかい制作費かけたコント番組見に来たんじゃねーんだよっ!

 もちろん、映画でも文学でもユーモアは大切、必要なものだけど。

 これはないわー。。。。

 今や、一億総芸人時代。みたいになってるけど。

 ずーっと続いてる芸人ブームは、不景気だからでしょ?

 ん〜〜〜、。

 3作目、題名忘れちゃったけど、

 キアヌ・リーブス主演映画、観るつもりだったんだけど、

 実はこれが一番観たかったんだけど。

 腹立ったまんまだったから、観ずに帰っちゃいましたー、、、。

 これ、書かなきゃよかった。

 まーた腹立ってきた(笑)